飲食店で働いた方の苦痛をご紹介

飲食店で働いた方の苦痛をご紹介|求人のニュースサイトsportml

2014年4月29日

飲食店で働いた方の苦痛をご紹介

今の仕事が嫌いになりそうです。いいように使われているだけです。先ほどもこの11時にいきなり皿洗いに来てくれと電話が入りました。店の売り上げで今月まったく給料にならないシフトを組んで、それ以外は待ちの体制を続けさせていきなりはない。 辞めてくれと言われたら喜んで辞めてデスクワークの求人を見つけて応募します。

 

彼の不満はまだ続きます

1月のうちの店のお酒が沢山出て、2月にお客様が少なかったということで、人件費を払えないということです。だから私はとてもシフトが少なく、とてもお小遣いになるようなバイト代が入らないのです。その店の状況を聞いているため、少ないシフトでも納得させていました。それでいつでも店へ出れる待ちの体制を作っておけというのは、あまりにも人の使い方として傍若無人です。その間、こちらは風呂にも入れないのです。いつ電話がかかってくるか分からないからです。 私は店に近いこともありますし、すぐに出れるところもあります。

 

そんな彼の最大の不満とは

私が直面してる問題は言ってみれば、散々フレキシブルなシフトで儲けにならないことをさせておいて、急に客が増えたら呼び出すことです。それなら最初にシフトを入れろ。入れてなくて、店が厳しい状況を語るなら二人で何とかしろってことです。こっちはガキの使いじゃないんです。

 

と言うように、こうした不満を持つということは自分のことしか見れていないということです。

この記事の情報提供者:求人ハンター πキレイ

ニックネーム:オギミン 10期生(ベムスターファンクラブ)
生年月日:1994年4月3日
血液型:A型
出身地:神奈川県
身長:184cm
趣味:脱毛、育毛、youtube
特技:会話の腰を折る
将来の夢:はまぐりメガネを手に入れること

Copyright 求人のニュースサイトsportml, INC. All Rights Reserved.