Webの求人へ未経験で応募した話

Webの求人へ未経験で応募した話|求人のニュースサイトsportml

2014年5月1日

Webの求人へ未経験で応募した話

誰もが転職をした時は未経験となるのです。そう、今から語る永富さんは未経験でWebの求人に応募したのです。そしてそこで学んだことを日々日報でまとめているようですので、個々でご紹介しましょう。

3月1日

新しくさせて頂く業務が増えました。転職をしてきたので、私がそれまで持っていた少なからずの社歴はゼロになりました。社会人1年生の2回目をするような気がしていて最初は嫌でしたが、考え方の角度を変えました。自分は、会社から給料を頂いているから自分勝手な事はそうも言っていられないと思えるようになりました。それまではその気持ちすらも無かったからです。ですが、その気持ちが少しは変わったことを認めてもらえたので、新しい業務が頂けたのだと思いました。

3月2日

改善できていない事に対して自分が自分を嫌になりました。教わったことを紙に書いてもノートの書いても、書くものを統一していないので、いつ書いたものなのか、それが何処にあるのか把握できないでいる自分に嫌気がさしました。ですが、それと同時に今まで書いたものを集めて一冊のノートにまとめようと思いました。その気持ちが、本日教えて頂いている時に芽生えた事に気づきました。

3月3日

先日、新しく教えて頂いた作業を本日は初めて一人で行いました。業務の順番を忘れていたので聞くと「前回、メモした物を見て確認しなさい」と言われて、少し気持ちが高揚しましたが、「あ、これは自分で調べてしてみなさい」と言う事なのだと思いノートを見て作業をしました。出来ました。人に1度教えて頂いたものは、ノートに書いてまとめていく事は本当に重要なのだと知りました。

この記事の情報提供者:求人ハンター πキレイ

ニックネーム:オギミン 10期生(ベムスターファンクラブ)
生年月日:1994年4月3日
血液型:A型
出身地:神奈川県
身長:184cm
趣味:脱毛、育毛、youtube
特技:会話の腰を折る
将来の夢:はまぐりメガネを手に入れること

Copyright 求人のニュースサイトsportml, INC. All Rights Reserved.